エステサロン集客でインスタを活用すべき理由【事例も紹介】

エステサロン集客でインスタグラムを活用しようと思っているけど、具体的な活用方法や事例を知りたいな〜

「インスタ映え」や「タグる(ハッシュタグで検索)」などという言葉が浸透するほど、多くのユーザーが利用するSNSのインスタグラム。

美容業界ではエステサロン・脱毛サロンなどのサービス認知や集客にインスタグラムを活用して成功する企業やサービスも増えています。

そこでこの記事では美容系のエステサロンや脱毛サロンを運営されている方向けに「インスタグラムを集客で活用する方法」や「エステサロンの成功事例」を詳しくまとめました!

これからインスタグラムを活用して集客を成功させたいと考えている方は是非参考にしてみて下さい!

エステサロンがインスタグラムを集客で活用すべき3つの理由

インスタグラムは美容やトレンドに敏感な人であれば使っているSNSと言っても過言ではありません。そのためエステサロン集客には相性が良く集客に使うにはおすすめだと言えます。

具体的には次の理由が挙げられます。

インスタを集客で活用する理由
  1. インスタグラムの利用者は増え続けている
  2. インスタグラムは美容系と相性が良いSNSメディア
  3. 無料で認知・購買に繋げることができる

インスタグラムで集客をするために注力するかを検討している方は、チェックしてみて下さい。

理由①インスタグラムの利用者は増え続けている

理由①インスタグラムの利用者は増え続けている

インスタグラムはSNSの中でもユーザー数が急激に伸びているメディアの一つ。

その理由はライフスタイルに溶け込んで自然と使うように設計されているからでしょう。

これまで私達が情報収集する際にはGoogleやYahooなどの検索エンジンを通して「検索する」という行為が当たり前でしたが、今では「タグる」という行動する人も増えつつあります。

「タグる」とはハッシュタグ検索をし、インスタグラム上の投稿から情報を収集するというもの。実際に「商品を利用している」「その場所に訪れている」ユーザーの生の声(口コミ)などを知ることが出来るので、インスタを通して検索する方も多いのですね。

エステサロンに関してもインスタグラムを通して情報収集する方もいるため、活用すべきSNSだと言えます。

理由②インスタグラムは美容系と相性が良いSNSメディア

理由②インスタグラムは美容系と相性が良いSNSメディア

インスタグラムは、年代関係なく利用者が増えているSNSメディア。

そのなかでも美容や流行に敏感な方が多く利用されているSNSでもあります。インスタグラムでフォロワー数が多い「インフルエンサー」の方も美容やファッションに関するジャンルの方も多くいますね。

インスタグラムは写真や動画を投稿するメディアのため、Befor・Afterや使用感がわかりやすい美容・エステサロンとは相性が良いため、効果的に活用することで集客に繋げることができます。

理由③無料で認知・購買に繋げることができる

理由③無料で認知・購買に繋げることができる

インスタグラムは無料でアカウント開設をすることができ、利用に料金が掛かることはありません。

そのため、広告費を掛けてインスタグラムに広告を出稿せずとも効果的に活用することで「エステサロンを知ってもらうキッカケ」になったり、「サービスを利用してもらう」などの集客に繋げることができます。

また、インスタ経由でサービス利用してくれた方からインスタ経由で「サービスに関する投稿」を促すことが出来れば、自然な形の口コミが生まれて、徐々に認知を拡大していくことも可能。

アカウント運用に時間は掛かりますが、広告費を掛けるなどのコストを抑えて集客に繋げることができるのはインスタを活用すべきメリットの一つだと言えます。

エステ・脱毛サロンのインスタ活用事例【6選】

インスタグラムを使うことで無料で多くのユーザーにアプローチ(認知)し、効果的に集客に活用できることがわかりましたね。

ここでは、実際のサービスの認知や集客にインスタグラムを活用している事例を紹介していきます。

どのような投稿をして、サービスを利用してくれる人へ認知を広げて集客を行っているかを具体的に見ていきましょう!

事例①メディアージュクリニック青山

メディアージュクリニック青山は表参道にあるサロンに加え、大阪梅田・福岡・名古屋・代官山にサロンを運営してインスタグラムも活用されています。

インスタグラムアカウント:@mediage_clinic_aoyama

女性の悩みの一つであるシミ治療に特化したサロンで、Before・Afterの投稿や実際の施術投稿、そしてケアの方法などをインスタグラムを通して投稿しています。

実際の施術イメージをわかりやすく投稿されているのはユーザーにとっても「訪れやすい」設計になっていますね。また、キャンペーン情報等も発信されているのでフォロワーを多く集めています。

加えて、インスタグラムでフォロワーを多く抱えるインスタグラマーにも来店頂いて其の様子を投稿してもらい、アカウントの認知も広げています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 野村日香理 (@nomura.hikari)

既にフォロワーを抱えている方から紹介してもらうのは効果的な施策の一つですね。

自社で日々アカウント運用する&インフルエンサーマーケティングを取り入れている事例です。

事例②エステティックTBC

エステティックTBCは全国展開する美容・脱毛サロン。芸能人を起用したプロモーションも行っているので名前を知っている方も多いのではないでしょうか?

インスタグラム:@tbc_aesthetic

見やすい投稿をされている印象で、脱毛に関する豆知識や美容に関する情報、脱毛に通っている実際の声などを投稿しています。

また、いいね&フォローキャンペーンなどを導入してフォロワーを集めて認知なども広げていますね。

継続的な有益なコンテンツの投稿とキャンペーンなどを行いながらインスタグラムを活用しています。

事例③じぶんdeエステ

じぶんdeエステは業界初の定額制セルフエステを運営する企業でインスタグラムを活用した集客を行っています。

インスタグラムアカウント:@jibunde_esute

月3,980円でエステ通い放題というのがわかりやすくプロフィールに掲載されいているため「どんなアカウントなのか?」が明確ですよね。

投稿はイラストや写真を使って統一感があり、わかりやすいのが特徴的。

例えば上記のような投稿では、意外と知らない有益な情報を知ることが出来るため美容・エステに関する人がフォローしたいと思ってくれそうですね。「有益な投稿」はインスタグラムで認知を増やす施策として有効です。

こちらの投稿も「痩せる食べ物」「太る食べ物」とキャッチーな写真が設定されていて、継続的に投稿することでフォロワーを獲得できそうなのは想像が容易いですよね。この投稿は6,500以上のいいねが付いていて、認知に繋がっているのは間違いありません。

美容に興味がある人に対して有益なコンテンツを発信(投稿)することで、効果的な集客が可能です。

事例④キレイモ

キレイモは全国展開する全身脱毛サロン。芸能人を使ったプロモーションも頻繁に行っていて「手軽で脱毛したい」という方からの認知度は高いかなと思いますが、インスタグラムも積極的に活用しています。

インスタグラムアカウント:@kireimo_official

キレイモが特徴的なのは脱毛サロンと関連しないような投稿をあえてしているという点です。

具体的な投稿をみていると「おすすめカフェ」「浅草のおすすめ着物レンタルショップ」「都内のおすすめフルーツサンド」などなど。

キレイモを利用するユーザーは20〜30代の女性で、低価格に全身脱毛をしたい層。

そのユーザーが興味を持つコンテンツを発信していて、フォロワーを獲得。「全身脱毛したいな〜」というタイミングで「キレイモってそういえば全身脱毛を提供しているから見てみようかな」という集客の設計を作っていますね。

あえて美容・脱毛に関する発信をせずにインスタグラムを活用している事例です。

明確に「どのようなユーザーが自社サービスを使うのか?」とペルソナ(ターゲット)設定が決まっていれば、そのユーザーが興味を持つコンテンツを発信できるので有効な認知施策だと言えるでしょう。

事例⑤ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムは「女性のキレイを応援する」というコンセプトでインスタグラムを運用している脱毛サロン。

インスタグラムアカウント:@museeplatinum_insta

脱毛から役立つ美容情報をインスタグラムを通して発信しています。

例えばこちらの投稿では具体的なワキ脱毛のメリットを発信していて、「脱毛のイメージが付く」コンテンツになっています。まだワキ脱毛をしたことがない人からすると有益な情報で、「ミュゼプラチナムでワキ脱毛をしてみようかな?」と思う方も一定数いるはっずです。

投稿のデザインが凝っているのも特徴で漫画形式で実際の利用者の声も投稿されています。

ミュゼプラチナムは統一感のある投稿を参考にしたいアカウントの一つですね。

事例⑥ストラッシュ

ストラッシュは全国に店舗展開し、全身脱毛ができる脱毛サロン。

インスタグラム:@stlassh

インスタグラムを通して脱毛の悩みや美容に関する情報を発信しています。

脱毛をするユーザーがチェックしそうなコンテンツをインスタを通して発信していて、ストラッシュの認知に繋げていくのがわかりますね。

また3回に1回の投稿はインスタ映えしそうな写真とともにサロンの紹介をして店舗に訪れてくれるような誘導をしています。

わかりやすいプロフィール、投稿とキャプション(投稿の説明欄)などを参考にしてみると良いでしょう。

エステサロンがインスタ集客する方法【5つのポイント】

インスタグラムを活用して美容・エステサロンへの集客を実践している例は多くありましたね。

知名度の高いサロンも多かったですが、小規模の店舗でもピンポイントにターゲットを設定して発信することで効果的に集客が可能。

ここではエステサロン・美容系のアカウントでインスタ集客を行うために絶対に設定しておきたい5つのポイントをまとめました。

ポイント
  1. プロフィールを正しく設定する
  2. ビフォー・アフターが分かる内容を投稿する
  3. 最適なハッシュタグを設定する
  4. ユーザーにタグ付けしてもらう
  5. いいね・フォローを自らする

「これからインスタグラムを活用しようと思っている」という方は是非参考にしてみて下さい。

①プロフィールを正しく設定する

①プロフィールを正しく設定する

インスタグラムでより多くのファン・フォロワーを獲得するためにプロフィール設定は正しく設定しておきましょう。

「どのような発信をしているアカウントなのか?」「フォローしておくとどんなメリットがあるのか?」が伝わるプロフィールが最適です。

エステサロンであれば、「全身脱毛ができる」「○○特化」など特徴を伝えたり、「運営している店舗がどこにあるのか」などを箇条書きで書いておくとわかりやすいですね。

それに加えて、「脱毛・美容に関する情報発信」などと普段どのような投稿をしているのかが分かると言いでしょう。

プロフィール例

■全身脱毛ができる(ブランド名)
■渋谷駅近にサロンを運営
■美容に関する役立つ情報を発信

あくまで一例ですがわかりやすく、顧客になる層へ向けたプロフィールを設定しましょう。

また、集客に繋げていくために「連絡方法」も明記しておくと良いですね。

個人でサロンを運営されている方であれば、「DMで予約可」などと書いておくだけでもお問い合わせに繋がるはずです。

②ビフォー・アフターが分かる内容を投稿する

②ビフォー・アフターが分かる内容を投稿する

エステサロンに訪れる方は何かしら悩みがあって「解決したい」もっと「綺麗になりたい」という目的があります。

そのため、「施術をしたらどのようになれるのか?」というビフォー・アフターを視覚的にわかりやすく投稿できると「ここに行ってみたい」と思われやすくなるでしょう。

それ以外にも視覚的にインパクトのある投稿や美容に関する有益な投稿をすることでいいねが集まり、フォローしてくれる方も増えていきます。

投稿に関しては事例で紹介したアカウントを参考にして工夫していくと言いでしょう。

③最適なハッシュタグを設定する

③最適なハッシュタグを設定する

インスタグラムで投稿する際に最適なハッシュタグを選定するのは必須。

何も考えずに設定しては効果的にリーチを集めることが出来ません。また、ハッシュタグを出来るだけ多く設定しているアカウントもありますが、これも最適だとは言えません。

例えば、「全身脱毛」「ワキ脱毛」などピンポイントで分かるハッシュタグを設定するのもそうですし、ユーザーが検索しそうなハッシュタグを選定することを意識しましょう。

これに関してはエステサロンのターゲットや施術内容によって最適なハッシュタグが変わるため、自店舗とターゲットユーザーが同じアカウントを調査して参考にしてみるのが一番手っ取り早いです。

似た業態で伸びているアカウントをリサーチしてみると良いでしょう。

④ユーザーにタグ付けしてもらう

美容系の商品やエステサロンで効果的なアカウント運用としては、サービスやサロンを利用してくれたユーザーにアカウントをタグ付けしてもらうということ。

インスタグラマーの方がエステサロンに訪れた際の様子をストリーズや投稿で発信しているのを見かけることがあると思いますが、そのような投稿がされるように積極的に活動していきたいですね。

予算があればインスタグラマーなどの方に投稿してもらうのが一番で、効果的な認知に繋がり、フォロワー数も効果的に増やすことが出来るでしょう。

また、一般の方の投稿からタグ付けしてもらうのもおすすめ。身近な知り合いの方が訪れているエステサロンであれば安心感があり、「今後話を聞いてみようかな」というキッカケにもなりますし、ユーザーの方の投稿を促す仕組みがあるといいですね。

例えば、インスタグラムにタグ付けして投稿したら「5,000円割引」や「美容グッズプレゼント」などの特典を付けることで増やすことができます。

⑤いいね・フォローを自らする

いいね・フォローを自らする

インスタグラムの運用を始めた初期段階で、投稿へのいいねやアカウントへのフォローはそう簡単には集まりません。

それは、アカウントが他のユーザーに認知されていないからです。

そのため、自分のアカウントに興味を持ってくれそうなユーザーに対して自らいいね・フォローを行うことが重要で「まずはアカウントを知ってもらう」というアクションを行いましょう。

いいね・フォローをされたユーザーは通知一覧にあなたのアカウントが表示され、プロフィールに訪れてくれる確率が高まります。訪れてくれたユーザーの方に対して「わかりやすく設定されたプロフィール」を見てもらい、「視覚的にインパクトにある投稿」や「有益なアカウント」と認識されれば、いいねやフォローを仕返してくれる確率が高まります。

インスタグラムでいきなり人気アカウントを作るのは芸能人が宣伝してくれるなどない限り無理なので、アカウント開設初期は積極的にいいね・フォローを自らしてみるのも大事です。

ただ、時間的工数を考えた際に大変な部分もあるので、自動でいいね・フォローができるサービスの利用も検討してみるのがおすすめ。

LISH MAGAZINE編集部で実際に利用をしたことのある自動いいね・フォローサービスで本当におすすめできるのを以下の記事で紹介しているので参考にしてみて下さい。

関連記事:いいねとフォロワーが増えるインスタ自動ツールを徹底比較【7選】

まとめ:エステサロンなどの美容系とインスタは相性が良い!

インスタグラムは美容に興味のある層がかなり多く使っているSNSです。

そのため、エステや脱毛などのサロンを運営している方の集客には相性が良いと言えるでしょう。

そしてインスタグラムのアカウント運用は広告費を掛けずに、集客に繋げることができるため、中長期的にアカウントを育てていけばかなりコスパの良い施策の一つになりえます。

今回紹介したインスタアカウントなどを参考にして運用を始めてみると良いでしょう。

また、インスタグラムでフォロワーを増やして効果的な集客を進めたい方は、いいねとフォロワーが増える自動ツールなどもチェックしてみるのがおすすめです。インスタを自力で運用するよりコスパ良くフォロワー獲得ができます。

関連記事:いいねとフォロワーが増えるインスタ自動ツールを徹底比較【7選】

住宅・不動産業界のインスタグラム集客活用方法は?【事例を紹介】 住宅・不動産業界のインスタグラム集客活用方法は?【事例を紹介】 教室集客でインスタを活用する方法【事例も紹介】 教室集客でインスタを活用する方法【事例も紹介】 マツエクサロンにおすすめインスタ集客を徹底解説【事例も紹介】 マツエクサロンにおすすめインスタ集客を徹底解説【事例も紹介】 飲食店のインスタ集客活用方法とは?【成功事例を解説】 飲食店のインスタ集客活用方法とは?【成功事例を解説】 アパレル集客のインスタグラム活用事例【コツを徹底解説】 アパレル集客のインスタグラム活用事例【コツを徹底解説】