マツエクサロンにおすすめインスタ集客を徹底解説【事例も紹介】

マツエクサロンにおすすめインスタ集客を徹底解説【事例も紹介】

マツエクサロンの集客をインスタを活用して行いたいと思っているけど、どうかな?具体的な集客方法や実際に運用されているアカウントを参考にしてみたい!

多くの人が日常的に利用しているインスタグラム。日常的なSNS利用もそうですが、企業やサービス運営者が集客ツールとして活用する事例も増えています。

その中でも「マツエクサロンにインスタを通じて集客をしたい」「マツエクサロンでインスタ集客を成功している事例を知りたい」なんて方もいるのではないでしょうか?

この記事ではLISH MAGAZINE編集部が「マツエクサロン向けのインスタ集客方法」について徹底解説していきます。

インスタ集客をしていきたいと考えている方は是非参考にしてみて下さい!

マツエクサロンの集客にインスタの相性が良い理由

マツエクサロンの集客にインスタの相性が良い理由

マツエクサロン集客でなるべくコストを掛けずに利用者を増やしていきたいという方におすすめのインスタ活用。

まず初めにマツエクサロン集客にインスタグラム利用がおすすめできる理由を解説していきます。

インスタを活用するべき理由
  • インスタグラムは利用者数が増えているSNSメディア
  • インスタグラムは美容に興味があるユーザーが多い
  • 無料でサービス認知・集客に繋げることができる

集客活用を検討されている方は順にチェックしていきましょう。

理由①インスタグラムは利用者数が増えているSNSメディア

理由①インスタグラムは利用者数が増えているSNSメディア

インスタグラムは利用者数が多く、現在も登録者が年々増えているメディアの一つです。

「友人や知人でほぼインスタを利用している」となっている方も多いですよね。インスタグラムを通して、自ら発信・投稿するのもそうですが、有益な情報を知れたり、友達とのやり取りで使うことも可能。

様々な用途で使われていて、アクティブ率(登録しているだけでなく利用している率)もSNSの中で高いと言われているため、インスタグラムを活用することでサービス認知や集客に役立てることが出来るでしょう。

理由②インスタグラムは美容に興味があるユーザーが多い

理由②インスタグラムは美容に興味があるユーザーが多い

インスタグラムの利用者の中には、美容や流行に敏感な方が多くいます。

インスタを利用しているとわかりますが、「美容に関する発信」「化粧品やエステサービスに関する発信」はよく見かけたりするかなと思います。

また、これまで私達が情報収集する際にはGoogleやYahooなどの検索エンジンを通して「検索する」という行為が当たり前でしたが、今では「タグる」という行動する人も増えつつあります。

「タグる」とはハッシュタグ検索をし、インスタグラム上の投稿から情報を収集するというもの。実際に「商品を利用している」「その場所に訪れている」ユーザーの生の声(口コミ)などを知ることができ、美容やトレンドに敏感な女性達はインスタを通して情報をキャッチする方法に変わりつつあります。

そのため、マツエクサロンもこれまではホットペッパービューティーなどの情報サイトで探すのが主流だったのがインスタを通して探す人も増えているため、集客に取り入れることで効果を出していくことが可能です。

理由③無料でサービス認知・集客に繋げることができる

メリット③コストを掛けずに集客ができる

インスタグラムはアカウント登録と利用にはお金がかかりません。

「集客=コストが掛かる」というイメージがありますが、自社で運用するアカウントにフォロワーを集め、集客したいユーザーにサービスを認知させることができれば、無料で集客に繋げることができます。

アカウント初期でいきなり集客に繋げるのは難しいですが、中長期的にアカウントを育てていくことで「マツエクサロンを知ってもらうキッカケ」になったり、「店舗に訪れてマツエクをしてもらう」などの集客が可能に。

広告費を掛けずにマツエクサロンへの集客ができるようになるため是非とも取り入れたい集客方法の一つです。

マツエクサロンのインスタグラム集客活用事例【4選】

ここからはマツエクサロンへの集客にインスタグラムを活用している事例を徹底調査してピックアップしてみました。

実例をもとに「どのようなアカウントを運営しているか?」「どのように集客に繋げることができるのか?」を参考にしながら見ていくと良いでしょう。

事例①La Chouette堂島店(@lachouette_dojima)

La Chouette堂島店(@lachouette_dojima)は、西梅田駅・北新地駅徒歩圏内に店舗を構えるマツエク・ネイルサロン。

投稿数・フォロワー数が多く、インスタ運営にかなり注力されているアカウントです。

施術した写真を投稿しているため「実際のイメージができる」というのが特徴。また、サロンの店舗アカウントだけでなく、スタッフのアカウントをタグ付けしており、スタッフアカウントも高頻度で投稿しているのがわかります。

サロン全体でインスタを活用して店舗集客に繋げている事例の一つです。

複数のスタッフが在籍しているサロンであれば、店舗・スタッフと複数アカウントを作り、集客に繋げるように設計するのは効果が出やすいため参考にしたいポイントです。

プロフィール欄を見てみると予約方法もわかりやすく明記されているのも参考にしてみると良いでしょう。

事例②マツエクサロン / Eyelash Chrissie(@eyelash_chrissie)

Eyelash Chrissie(@eyelash_chrissie)は渋谷にあるマツエクサロン。

マツエクデザインを写真とキャプションで投稿していて、「これと同じように施術して欲しい」というのが簡単に依頼できるようになっているのが特徴的。

アカウントの投稿を見てみるとインスタグラマーの方やフォロワー数を多く抱えている方を全面に出していて、統一感がありますね。

自社の投稿だけでリーチ(認知)を集めるのではなく、タグ付け欄を見てみるとインフルエンサーの方が実際に訪れてサービスを利用し、Eyelash Chrissieに関しての投稿をしているのがわかります。

自社投稿も定期的に行いつつ、インフルエンサーの方を上手く利用できている例です。

アカウント開設してすぐにフォロワーを集め、集客に活用するのは難しいので発信力の強いインフルエンサーを活用するのは施策としてはおすすめで、参考にしてみると良いでしょう。

事例③SayaLashArtist ⋆美容マニア⋆ボディメイク(@hills_nishisaya)

SayaLashArtist ⋆美容マニア⋆ボディメイク(@hills_nishisaya)さんは、美容サロンを運営されている方の個人アカウント。

麻布十番にあるまつげ&眉毛サロンのHILLS(@hillssalon_official)を運営し、その集客を一つ目的としてインスタグラムアカウントを運用されています。

自社のサロンに関する投稿が多く、視覚的にインパクトのある写真投稿と補足のキャプションを入れていますね。店舗アカウントに関する情報も入れているため、認知してもらい、予約してもらえるような設計にしているのがわかりますね。

店舗アカウントは、まつげ&眉毛に特化していて「どんなサービスが受けられるのか?」が明確になっているアカウントになっています。

利用したことのないユーザーがいきなり店舗のアカウントをフォローするというのは難しい面もあるため、個人にフォロワーを集めて拡散しているパターンで参考にしてみると良いでしょう。

事例④. / マツエク / パリジェンヌ(@yun.07s)

. / マツエク / パリジェンヌ(@yun.07s)さんはプライベートサロンのCilonを運営する方の個人アカウント。

画像投稿だけでなく、リールなどを活用して発信をしています。

アカウントを見てみると統一感のある投稿で、どのような施術をしているのかがわかりやすいのが特徴。また、実際にサービスを利用した方にタグ付けをして、紹介してもらうのも頻繁に行っています。

他の利用者の投稿経由でマツエクサロンへの認知に繋げて、集客しているのがわかります。

モデルの方を上手く活用している点は参考にしたいポイントです。

マツエクサロン集客をインスタで始める手順【基礎を解説】

マツエクサロンのインスタ活用事例を見てきましたが、コストを掛けずに集客に繋げることができるメリットもあり、積極的に運用されているアカウントが多くありました。

ここでは参考事例も踏まえてこれからインスタグラムを活用したいという方向けに、最低限運用で抑えておきたい基礎をピックアップしました。

ポイント
  1. プロフィールを正しく設定する
  2. マツエクサロンの魅力が伝わる投稿をする
  3. 最適なハッシュタグを設定する
  4. ユーザーにタグ付けしてもらう
  5. いいね・フォローを自らする

インスタを効果的に活用したい人は順にチェックしていきましょう。

①プロフィールを正しく設定する

①プロフィールを正しく設定する

インスタグラムでより多くのファンを獲得するにはプロフィールを正しく設定しましょう。

「どのようなアカウントなのか?」「どのような発信をしているのか?」「フォローするとどんなメリットがあるのか?」がわかりやすく記載することを意識するのがポイント。

マツエクサロンの運営している場所、アクセス、予約方法などは最低限記載する必要があります。

また、「美容に役立つ情報を発信」など「フォローすることで役立つ情報が得られる」などが分かるプロフィールに設定しておくのも大事ですね。

今回紹介した参考事例や他のサロンのアカウントを参考にしてみてプロフィールがわかりやすく記載されているかを考えてみましょう。

②マツエクサロンの魅力が伝わる投稿をする

②マツエクサロンの魅力が伝わる投稿をする

インスタグラムでいいねやコメントが増える投稿は、視覚的にわかりやすい写真や動画。魅力的な投稿でなければ、いいねも集まりませんし、そのアカウントをフォローしようとも思われません。

マツエクサロンの例で言うと「この投稿と全く同じ施術をして欲しい」「このサロンだと良い感じにマツエクできそう」と思ってもらえる投稿です。

参考事例で上げたアカウントや「マツエクに関するアカウント」をリサーチしてみて、どのような投稿がいいねが多く、どのようなアカウントでフォロワーを増やしているかを見てみると良いでしょう。

投稿には最大10枚の写真ができますし、動画・リール投稿もできるので集客ができるアカウントを作るには日々改善を続けながら運用してみる必要があります。

③最適なハッシュタグを設定する

③最適なハッシュタグを設定する

インスタグラムで投稿する際に活用するハッシュタグですが、何も考えずに設定されているアカウントも多く見受けられます。

新しい顧客へリーチをし、フォロワーを増やしていくには投稿を多くの人に見てもらう必要があり、そのために必要不可欠なのがハッシュタグです。

ハッシュタグは様々ありますが、マツエクに興味のあるユーザーが検索しそうなハッシュタグを選定する必要がありますね。運用するアカウントと近いアカウントがどのようなハッシュタグを使っているかをまずはリサーチするのが大事。

また、インスタグラムのハッシュタグ検索ツールなどを使って新しいハッシュタグを探してみるのも良いでしょう。

参考サイト:ハシュレコ

その際に、いきなり投稿数が多いハッシュタグを選定しても「人気投稿」などに選ばれるのは難易度が高いため、投稿件数が少ないタグも使うようにしましょう。

「ハッシュタグ人気度調査」を使うことで、投稿件数と照らし合わせてハッシュタグをリサーチができます。

参考サイト:ハッシュタグ人気度調査

投稿へのリーチを集めるにはハッシュタグの設定は重要になるので、かならず設定するようにしましょう。

④ユーザーにタグ付けしてもらう

④ユーザーにタグ付けしてもらう

マツエクサロンの集客でインスタグラムを活用している事例の多くで、インフルエンサーの方からタグ付投稿をしてもらっているアカウントは多くありました。

アカウント開設初期でフォロワー数が少ない際にいきなり集客につなげようとしても難しいため、フォロワー数が多いインスタグラマーの方に投稿を依頼してアカウントの認知を広げるのは有効な施策の一つ。

無料で施術をするのでその変わりにサロンの認知度を上げる投稿をしてもらうなどでタグ付投稿をしてもらいましょう。

宣伝費用を払うのが難しい場合でも施術代を負担するなどで協力してくれる方はいたりするので知人経由やDMなどで交渉してみると良いでしょう。

また、一般の方の投稿で運営しているアカウントのタグ付けしてもらうのも積極的に行っていきたい施策の一つです。身近な知り合いの方が訪れているマツエクサロンであれば安心感があり、「今度話を聞いてみようかな」というキッカケにもなります。

「投稿してくれたら10%OFF」などの特典を付けることで、サロンに訪れてくれた方から投稿をしてもらうことも出来るので、フォロワー数が少ない間は特に認知度を増やす施策を積極的に取り入れましょう。

⑤いいね・フォローを自らする

いいね・フォローを自らする

インスタグラムの運用を始めた初期では、投稿をしてもなかなかいいねやフォローは簡単に集まりません。

それはアカウントが他のユーザーに認知されていないためで、日々の投稿などを行い、コツコツとアカウントを育てていく必要があります。

そのために大事なのがいいねとフォロー。自分のアカウントに興味を持ってくれそうなユーザーに対して自らいいね・フォローを行うことが重要。「まずはアカウントを知ってもらう」という目的で、いいね・フォローを行いましょう。

いいね・フォローをされたユーザーは通知一覧にあなたのアカウントが表示され、プロフィールに訪れてくれる確率が高まります。訪れてくれたユーザーの方に対して「わかりやすく設定されたプロフィール」を見てもらい、「視覚的にインパクトにある投稿」や「有益なアカウント」と認識されれば、いいねやフォローをし返してくれる確率が高まります。

この流れでアカウントへのフォロワーを増やしていけば、中長期的にみてマツエクに興味があるユーザーをサロンへの集客に繋げることが可能です。

インスタグラムでいきなり人気アカウントを作るのは芸能人が宣伝してくれるなどない限り難しいため、アカウント開設初期は積極的にいいね・フォローを自らしてみて認知を増やしていきましょう。

フォロワーを効率よく増やすために、自動でいいね・フォローをしてくれるサービスなどもあるため、効果的にインスタ集客をしたいと考えている方はサービスの利用をしてみるのもおすすめです。

LISH MAGAZINE編集部で実際に利用をしたことのある自動いいね・フォローサービスで本当におすすめできるのを以下の記事で紹介しているので参考にしてみて下さい。

関連記事:いいねとフォロワーが増えるインスタ自動ツールを徹底比較【7選】

まとめ:エステサロン集客にインスタは積極的に活用するのがおすすめ。

インスタグラムは利用者数が多く、美容に興味のある方も多いSNS。

マツエクサロンを探す際にホットペッパービューティー経由がこれまでほとんどだったのが、今ではインスタグラムを利用して探す方も増えてきています。

そのなかで、インスタグラムアカウントを正しく運用することで、「マツエクサロンを探している」という方向けに発信を届けることが出来れば、サロンに来てもらうキッカケになりますね。

この記事を参考にしてインスタを活用し、集客に役立ていただければ幸いです。

また、インスタグラムでフォロワーを増やして効果的な集客を進めたい方は、いいねとフォロワーが増える自動ツールなどもチェックしてみると良いでしょう。インスタを自力で運用するよりコスパ良くフォロワー獲得ができるため効果的です。

関連記事:いいねとフォロワーが増えるインスタ自動ツールを徹底比較【7選】

エステサロン集客でインスタを活用すべき理由【事例も紹介】 教室集客でインスタを活用する方法【事例も紹介】 教室集客でインスタを活用する方法【事例も紹介】 住宅・不動産業界のインスタグラム集客活用方法は?【事例を紹介】 住宅・不動産業界のインスタグラム集客活用方法は?【事例を紹介】 飲食店のインスタ集客活用方法とは?【成功事例を解説】 飲食店のインスタ集客活用方法とは?【成功事例を解説】 アパレル集客のインスタグラム活用事例【コツを徹底解説】 アパレル集客のインスタグラム活用事例【コツを徹底解説】