パーソナルトレーナーのインスタ集客【事例と活用方法を紹介】

パーソナルトレーナーとして活動しているけど、新規のお客様の集客が上手く行かない。インスタグラムを活用して集客を実践しようと思っているけど、効果的な方法ってあるかな…?

パーソナルトレーナーが集客をする際に、一般的になりつつあるのがオンラインでの情報発信。ブログを活用したり、SNSを活用するのが当たり前になってきています。

そのなかでもインスタグラムは写真や動画をメインに発信をすることができるため、パーソナルトレーナーの方も利用されている方が多いSNSの一つ。

そこでこの記事ではLISH MAGAZINE編集部がパーソナルトレーナーの方向けに「インスタグラムの集客方法」を「事例」や「最低限押さえておきたい基礎知識」を徹底解説。

インスタグラムを活用して集客をしたいと考えているパーソナルトレーナーの方は是非参考にしてみて下さい!

パーソナルトレーナーが集客でインスタグラムを活用すべき3つの理由

パーソナルトレーナーが集客でインスタグラムを活用すべき3つの理由

インスタグラムは写真や動画を投稿するため視覚訴求ができるSNS。効果的に活用することでパーソナルトレーナーとしてのブランディングが可能。

まずは、インスタグラムを活用するべき理由について解説しています。

3つの理由
  1. 無料で始めることができるためコストが掛からない
  2. インスタ経由でジムを選ぶ人も増えている
  3. お客様との関係構築がしやすい

メリットを理解した方が、納得して取り組めると思うので順に見ていきましょう。

理由①無料で始めることができるためコストが掛からない

理由①無料で始めることができるためコストが掛からない

インスタグラムを活用するメリットは無料で始めることができるため、コストが掛からないということ。

ホームページ制作やSEO、ホットペッパービューティの掲載、MEO対策、Web広告など様々な集客方法がありますが、専門知識が求められ、広告費が掛かることも。

その点、インスタグラムは無料で始めることができるため手軽に使える集客媒体の一つだと言えます。

日本国内で2,900万以上の利用者がいると言われている媒体でもあるため、効果的に活用することで新規顧客獲得をインスタで行うことは十分に可能だと言えます。

理由②インスタ経由でジムを選ぶ人も増えている

理由②インスタ経由でジムを選ぶ人も増えている

複数店舗ある大手のパーソナルジムは料金が高く、なかなか通えないという方も多くいます。それと比較して個人や小規模の場合だと人件費や維持費などのコストカットで低価格で通えるメリットがありますよね。

そんなパーソナルトレーナーをインスタグラムを通して探されている方も増えつつあり、それが徐々に増えていくことが予想されます。

既に美容室、ネイルサロン、マツエクサロンなどの美容関連では、インスタ経由で探してDMをして予約することも20代女性の中では当たり前になっているため、早くからインスタグラムを活用し、ブランディングをするのはおすすめ。

インスタグラムであれば、トレーニング動画や個人のブランディングを投稿を通して視覚的に伝えることができるため、集客に直結する投稿が可能となります。

理由③お客様との関係構築がしやすい

理由③お客様との関係構築がしやすい

インスタグラムを通して、パーソナルトレーニングの雰囲気、どこまで対応してくれるのか、ジムの雰囲気などを視覚的に伝えることができるため、親近感を持って頂いた状態で来店に繋げることも可能。

そして、お客様とフォロー・フォロワーの関係性に繋がり、定期的な投稿をチェックしてもらいながら交流していくことで、継続的に通って頂けるようになります。

インスタグラムでは、いいね・コメント・DMなどユーザーと繋がれる機能が沢山あるため、来店後もインスタグラムを通して積極的に交流してみると良いでしょう。フォロワーの方と関係構築をすることで、毎月新規顧客に困らずに活動を続けることが出来るはずです。

パーソナルトレーナーのインスタ集客活用事例【5選】

ここからはインスタグラムを積極的に活用し、パーソナルトレーナーとして活動されている方をLISH MAGAZINE編集部が徹底調査。

実際にインスタグラムを活用している事例を見てみることで、イメージが付きやすいかと思いますので一つずつ見ていきましょう。

事例①大島 稔史 | 大人女子 向け 超絶ポジティブトレーナー

大島 稔史(@personal_fit_toshi)さんは、アラサー女子・大人女子向けに特化したパーソナルジムBodyStageを運営する代表の方。

インスタグラムを通じて集客をする際に重要なのが明確なペルソナ(詳細なターゲット)を決めること。手広く、いろんなユーザーにリーチしようとても中々コンテンツは届きません。

この方はアラサーの大人女子に対して、有益なコンテンツを発信しているため、そこに興味がある人がアカウントをフォロー。その上で、一人では継続できない方がトレーニングジムの無料体験に訪れるという流れを上手く作れています。

フォローしておくとどんなメリットがあるか分かりやすいアカウントにし、届けたい相手(集客したい)に的確にコンテンツが届いている点を参考にしてみましょう。

また、リールや動画、ストリーズのハイライトなど活用しているので、どのようなアカウント運用方法をしているかを自分なりにチェックしてみるのをおすすめします。

事例②KENGO パーソナルトレーナー

恵比寿にパーソナルジムを運営するKENGO(@kengo6010)さんもコンセプトを明確にし、運用しているインスタグラムアカウントの一つ。

プロフィールには、「月々4140円から通える恵比寿の業界初深夜営業パーソナルジム」とあり、利用者層が明確で投稿写真もお客さんとの写真・トレーニング動画がメイン。

男性パーソナルトレーナーですが、多くの女性が通われているのが分かるため、安心して通うことができますね。

モデルやインスタグラマーの客層も多く、若い女性にターゲットを絞り、集客を成功されています。特に20代はインスタグラムの利用率が高く、口コミなどを上手く作ることができれば拡散されやすいため、インスタグラムを絡めた紹介も多く生まれていることが予想できます。

タグ付け欄をみると訪れた方がアカウントをタグ付けして投稿しているので、効果的に拡散されアカウントのフォロワー数増加の要因に。

上手くインスタグラムの拡散を活用できると1万以上のアカウントを作り、ブランディングすることは十分に可能だと言えます。

事例③SÜMIRE

SÜMIRE(@12_sumiregram_26)さんは、ボディメイクの大会などにも出場されているパーソナルトレーナの方。

アカウントを見てみるとインスタグラマー、モデルさんかと勘違いしそうですが、SÜMIREさんのような美ボディを目指したいと思えるような投稿が多くあります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by SÜMIRE (@12_sumiregram_26)

インスタグラム経由でどれぐらい集客に繋げているかはわかりませんが、ブランディングという観点で上手く活用されています。

パーソナルトレーナの枠を超えて、インスタグラムの案件(商品・サービス紹介などのPR)もされているようなので、効果的に活用することで幅広い活動が出来ている事例の一つです。

事例④CHIHARU☀️パーソナルトレーナー

CHIHARU(@chiharu.fit)さんは、ボディメイクに関する有益な情報を発信しているパーソナルトレーナーの方。

主に、「美尻美脚・重心改善・姿勢改善」とコンテンツ軸を絞り、女性向けに発信。

女性だからこその悩みを解消するコンテンツは、見てくれる相手が明確で、「フォローしておくだけで役立つかも?」と思わせてくれるため、フォローや投稿の保存は集まりやすいと言えます。

アカウントが認知され、すぐにパーソナルトレーニングの予約に繋がらなくてもまずはフォローしてもらうことが大事。フォローしてもらうことで投稿が届きやすくなり、フォロワーの人は、「CHIHARUさんがどんな方なのか?」「どんなトレーニングをしてくれるのか?」のイメージが自然と付いていき、ブランディングに繋がっていきます。

最終的にはパーソナルトレーニングするなら「CHIHARUさん」と新規予約へ。

マガジン要素のあるお役立ちコンテンツを発信してフォロワーを集めるのは、一つの集客方法なので参考にしてみると良いでしょう。

事例⑤HIIT ME FIT

HIIT ME FIT(@hiitmefit)は、パーソナルトレーナーの門脇妃斗未さんが運営するインスタグラムアカウント。

DMMサロンで自宅エクササイズが出来るサロンを運営されており、その集客を目的としてインスタグラムを活用されています。

多くのパーソナルトレーナーがいる中で、年齢を重ねても綺麗な体を保ち続けたいと感じている女性をターゲットに有益なトレーニング情報を発信。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by HIIT ME FIT (@hiitmefit)

30〜40代に共感されるコンテンツが多く、上手くフォロワーを集めて集客をしている事例の一つだと言えますね。

 

このようにインスタグラムを活用して自身のブランディングやパーソナルトレーナーとしての集客を目的として実践されている方は多く存在。

この方達もインスタを活用し始めた当初はフォロワーが全然集まらない状態からコツコツと続けて、ファンを獲得しており、投稿数も1,000以上されている方もいました。

早い段階で取り組み継続的に実践することで、集客活用できるので是非とも参考にしておきたいところですね。

パーソナルトレーナーが集客でインスタグラムを活用するコツ【基礎編】

パーソナルトレーナーが集客でインスタグラムを活用するコツ【基礎編】

パーソナルトレーナーの方のインスタグラム活用事例をチェックしてきましたが、リーチしたいターゲットによって、コンテンツの発信方法があり、様々な使われ方がされていました。

発信するコンセプトを明確に決めて、ユーザーとの距離を近づけることが出来れば集客に活用できるのが分かったのではないでしょうか?

ここでは、参考事例ではお伝えできなかったインスタグラム集客の活用方法の基礎について解説していきます。

おすすめポイント
  1. プロフィールを正しく設定する
  2. ブランディングに繋がる投稿をする
  3. 最適なハッシュタグを設定する
  4. ユーザーにタグ付けしてもらう
  5. いいね・フォローを自らする

インスタを効果的に活用して集客を実践したい方は順にチェックしていきましょう。

①プロフィールを正しく設定する

①プロフィールを正しく設定する

インスタグラムを活用する際にまずはじめに設定しておきたいのはプロフィール設定。

「どのようなアカウントなのか?」「どのような発信をしているのか?」「フォローするとどんなメリットがあるのか?」が記載されているのか、そうでないかによって「フォロー率」が変わってきます。

事例で出したアカウントでは、「30代の大人女性」「深夜営業もしている恵比寿のパーソナルジム」「30〜40代で年齢を重ねても体を維持したい女性」など明確にターゲットを決めて発信していました。

また、「パーソナルジムの場所(どのエリアか?)」「トレーニング内容(誰に向けたサービスか?)」などはしっかりと記載しておきたいですね。

プロフィールは自分が書きたいことを書くのではなく、他のユーザーが見たときに分かりやすい内容になっているかを考えて設定しましょう。

②ブランディングに繋がる投稿をする

②ブランディングに繋がる投稿をする

インスタグラムでいいねやコメントが増える投稿は、視覚的にわかりやすい写真や動画。

魅力的な投稿でなければ、いいねも集まりませんし、そのアカウントをフォローしようとも思われません。

パーソナルトレーナーの方であればコンセプトを明確に決めて、トレーニングやボディメイクに関するコンテンツを投稿していくのが良いでしょう。手広く、男性と女性どちらにも発信し、全年齢をカバーするのは難しいのは想像が付きますよね。

コンセプトを決めることで、投稿が統一感が生まれ、プロフィールに訪れた際にフォローがされやすくもなります。また、お客様との写真やトレーニング風景などを発信して親近感が生まれるコンテンツもあるといいでしょう。

参考事例で上げたアカウントも含めて「フォロワー数の多いパーソナルトレーナーのアカウント」をピックアップし、どのような投稿にいいねが多く集まり、集客を実践しているのかをリサーチしてみると良いですね。

投稿には最大10枚の写真ができますし、動画・リール投稿もできるので集客ができるアカウントを作るために日々改善を続けながら運用して行きましょう。

③最適なハッシュタグを設定する

③最適なハッシュタグを設定する

インスタグラムで投稿する際に活用するハッシュタグですが、何も考えずに設定されているアカウントも多く見受けられます。

新しい顧客へリーチをし、フォロワーを増やしていくには投稿を多くの人に見てもらう必要があり、そのために必要不可欠なのがハッシュタグです。

ハッシュタグは様々ありますが、美容室を探しているユーザーが検索しそうなハッシュタグを選定する必要がありますね。運用するアカウントと近いアカウントがどのようなハッシュタグを使っているかをまずはリサーチしてみる良いでしょう。

また、インスタグラムのハッシュタグ検索ツールなどを活用することで自分では思いつかない新しいハッシュタグを見つけることもできます。

参考サイト:ハシュレコ

その際に、アカウントがまだ成長していない段階であればいきなり投稿数が多いハッシュタグを活用するのは避けましょう。

理由としては、多くのアカウントが利用するハッシュタグは「人気投稿」などに選ばれるのは難易度が高いため、最初の内は投稿件数が少ないタグも使うようにするほうが拡散しやすいからです。

「ハッシュタグ人気度調査」を使うことで、投稿件数と照らし合わせてハッシュタグをリサーチができます。

参考サイト:ハッシュタグ人気度調査

投稿へのリーチを集めるにはハッシュタグの設定は重要になるので、かならず設定するようにしましょう。

④ユーザーにタグ付けしてもらう

④ユーザーにタグ付けしてもらう

インスタグラムには投稿に対してアカウントをタグ付けする機能があります。

パーソナルトレーニングをしているお客さんがインスタグラムを利用しているのであれば、タグ付投稿をしてもらうのも方法の一つ。フォロワー数が多いアカウントでなくとも友人・知人が訪れている場所であれば安心感がありますし、特に女性の場合はランチや女子会などの際にも話のネタにも上がりやすくなります。

興味を持ってくれれば新規来店に繋がるかもしれませんね。

お客さんに積極的にタグ付け投稿をしてもらって認知を増やしていくのは効果的な施策の一つです。

最初の間は何か特典を付けてタグ付投稿をお願いし、段々と投稿が増えてくれば自然とストリーズや投稿をしてくれる方も増えてくるでしょう。

インスタグラムでリアルな口コミが増えていくと安心感も増し、新規来店にも繋がりやすくなるでしょう。

⑤いいね・フォローを自らする

⑤いいね・フォローを自らする

インスタグラム運用を始めた初期では、投稿をしてもいいねやフォローは簡単に集まりません。日々の投稿は最低でも3日に1度は行ない、認知を集めていく必要があります。

それ以外に大事なのが自ら積極的にいいねとフォローをすること。

パーソナルトレーニング、ボディメイクに興味のあるユーザーに対して自らいいね・フォローを行うことが重要。「まずはアカウントを知ってもらう」という目的で、いいね・フォローを行いましょう。

いいね・フォローをされたユーザーは通知一覧にあなたのアカウントが表示され、プロフィールに訪れてくれる確率が高まります。訪れてくれたユーザーの方に対して「わかりやすく設定されたプロフィール」を見てもらい、「視覚的にインパクトにある投稿」や「有益なアカウント」と認識されれば、いいねやフォローをし返してくれるでしょう。

この流れでアカウントへのフォロワーを増やしていけば、「パーソナルトレーニング始めてみようかな?」と思った際にあなたのアカウントが選択肢として上がり、集客に繋げることが可能です。

インスタグラムでいきなり人気アカウントを作るのは芸能人が宣伝してくれるなどない限り難しいため、アカウント開設初期は積極的にいいね・フォローを自らしてみて認知を増やしていきましょう。

フォロワーを効率よく増やすために、自動でいいね・フォローをしてくれるサービスなどもあるため、効果的にインスタ集客をしたいと考えている方はサービスの利用をしてみるのもおすすめです。

LISH MAGAZINE編集部で実際に利用をしたことのある自動いいね・フォローサービスで本当におすすめできるのを以下の記事で紹介しているので参考にしてみて下さい。

関連記事:インスタグラムの自動いいねツールを徹底比較【おすすめ8選】

まとめ:集客目的でインスタグラムは積極的に活用すべき!

インスタグラムは男女関係なく、利用されているSNSの一つ。SNSの中でもサービスの利用や商品の購入に繋がりやすい特徴もあり、集客目的でインスタグラムを利用されている方も増えつつあります。

個人・小規模のパーソナルトレーニングジムを運営している方にとっては広告費が掛かるWeb広告やアフィリエイトなどは現実的ではない方も多いかと思いますし、活用する際にはHP(LP)などの集客用ページも作り込んでいく必要が出てきます。

RIZAPや24/7Englishのような大手ジムとそのフィールドで戦うのは部が悪いですね。

インスタグラムであれば無料で利用することができ、アカウントを育てていきながら新規顧客獲得に繋げ、DM・いいね・コメントを通じてお客様とダイレクトに繋がり関係構築をしていくことが可能なため最もコスパの高い集客方法の一つだと言えます。

伸びているアカウントを参考にして、インスタグラム運用を始めてみると良いでしょう。

また、インスタグラムでフォロワーを増やして効果的な集客を進めたい方は、いいねとフォロワーが増える自動ツールなどもチェックしてみるのがおすすめです。インスタを自力で運用するよりコスパ良くフォロワー獲得ができるため効果的に運用が可能です。

以下の記事で詳しく解説しているので興味がある方は参考にしてみて下さい。

関連記事:インスタグラムの自動いいねツールを徹底比較【おすすめ8選】

この記事を参考にしてインスタを活用し、集客に役立ていただければ幸いです。