教室集客でインスタを活用する方法【事例も紹介】

教室集客でインスタを活用する方法【事例も紹介】

教室・スクール運営をしていて、インスタグラムで集客をしたいと思っている。基礎的な知識から集客に成功している事例などをみて参考にしたい。

教室・スクール運営をする中で、チラシ・ブログ・Web広告など様々な方法の集客方法がありますよね。

その中でも無料でサービスの認知・集客に繋げることができるインスタグラム。この記事では、教室ビジネスの集客方法を検討されている方向けにインスタグラムを活用した集客について解説していきます。

実際にインスタを集客に活用している教室集客事例から活用方法を具体的に解説しているので是非参考にしてみて下さい!

教室集客でインスタを活用するべき理由

教室集客でインスタを活用するべき理由

事例や活用方法を解説する前に「 教室集客でインスタを活用するべき理由」を抑えておきましょう。

広告予算があり、Web広告などを積極的に使えるサービスであれば、様々なマーケティング施策がありますが、コストを掛けずに集客を成功させたいのであればインスタは最適な方法。

教室集客でインスタグラムを活用するべき理由としては次の3つが挙げられます。

インスタを活用するべき理由
  1. 利用者が増え続けているSNSメディア
  2. 学習系アカウントもインスタに多くいる
  3. 無料でサービス認知・集客に活用できる

順に解説していきます。

理由①利用者が増え続けているSNSメディア

理由①インスタグラムの利用者は増え続けている

インスタグラムは20代〜30代女性が利用している印象が強いですが、男性比率も40%と高く男女関係なく人気のSNSの一つ。

年々利用者は増え続けており、アクティブ率が高いのも特徴。

毎日インスタグラムを開いて投稿をしたり、チェックしたり、情報収集として利用しているユーザーが多いため、集客のために活用したいSNSです。

理由②学習系アカウントもインスタに多くいる

理由②学習系アカウントもインスタに多くいる

インスタ映えという言葉があるようにインスタグラムは視覚的にインパクトのある写真の投稿が多い印象がありますが、最近では学習系コンテンツを発信するアカウントも多くいます。

例えば英語学習に役立つ情報を発信しているアカウントや勉強に役立つ情報を発信しているアカウントなど。(参考までに以下の記事を見てみると良いでしょう。)

関連記事:インスタグラムを活用して英語学習を!おすすめアカウント【11選】

写真だけでなく、デザインされた文字投稿をするアカウントも増えており、運営する教室・スクールに興味のあるフォロワーを増やすことができれば効果的に集客をすることも可能なのがインスタグラムです。

理由③無料でサービス認知・集客に活用できる

理由③無料でサービス認知・集客に活用できる

インスタグラムは無料でアカウント開設をすることができ、利用に料金が掛かることはありません。

教室集客のための広告予算がそこまで多くない企業でも、インスタグラムを活用することでコストを掛けずに「教室を知ってもらうキッカケ」になったり、「教室に訪れてもらう」などの集客に繋げることができます。

また、教室に通ってくださっている方が定期的にインスタに投稿してくれる仕組みなどを作ることができれば、自然な形の口コミが生まれて、徐々に認知を拡大していくことも可能。

アカウント運用に時間は掛かりますが、広告費を掛けるなどのコストを抑えて集客に繋げることができるのはインスタを活用すべきメリットの一つだと言えます。

教室集客のインスタ活用事例【英会話・ヨガ・料理】

教室集客のインスタ活用事例【英会話・ヨガ・料理】

インスタグラムを使うことで無料で多くのユーザーにアプローチ(認知)し、効果的に教室集客できることがわかりましたね。

ここでは具体的なアカウントのイメージを持てるように「英会話教室」「ヨガ教室」「料理教室」の3ジャンルでインスタ活用しているアカウントをピックアップ。

上記のジャンル以外の教室でも参考になる点は多いかと思うので、順に見ていきましょう。

英会話教室編【2選】

英会話教室でインスタグラムを活用している事例をここでは紹介。最近では、英語学習に関連したインスタグラムアカウントが個人・教室でも増えている中での2選です。

スパルタ英会話(@sparta.english)

スパルタ英会話(@sparta.english)は、新宿御苑・銀座とオンラインで教室を開校する英会話教室。

日本人の英語学習コーチとネイティブ講師が在籍し、短期集中で学べる英会話教室なのですが、英語学習に役立つ情報を定期的に配信しています。

参考にしたいポイントとしては、毎回同じ一人の講師がインスタグラムの投稿に出演しているという点。

アカウントのトップページは統一感がありますし、毎回同じ講師が発信をしていると親近感も湧きますよね。

有益な情報を日々発信することでファン(フォロワー)を増やし、「英会話教室に通おうかな」というタイミングでスパルタ英会話が候補の一つとして上がる集客導線になっています。

また、スパルタ英会話をタグ付けして紹介しているインスタグラマーの方も多く、そこからの紹介でフォロワーも順調に増やしている印象です。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by いとうかりん (@karin___ito)

役立つ情報+インスタグラマーの起用などが参考にしたいポイントです。

ワンナップ英会話(@oneup_english)

ワンナップ英会話(@oneup_english)は、東京・神奈川を中心に運営する英会話教室。

アメリカ人の英語講師のColinと日本人スタッフのMisawaがインスタを通して日々役立つ英会話情報を発信しています。

スパルタ英会話と同様にワンナップ英会話も出演する人を決めてキャラクターに親近感を感じるような投稿になっていますね。

ワンナップ英会話のインスタを見るだけで勉強になる設計になっているのがポイントで、英語学習者の支持を集めているのがわかります。

教室系だと勉強になるコンテンツをインスタグラムで発信することで集客につなげていくことが可能です。

ヨガ教室編【2選】

ヨガ教室の場合、個人レッスンをしている方でインスタを活用している事例が多く合ったため、その中で2つのアカウントを紹介していきます。

廣田なお “美筋ヨガ”考案(@onaoonao)

廣田なおさん(@onaoonao)はボディメイクできる「美筋ヨガ」を伝えている方で、インスタのファンが多いアカウント。

動画や画像投稿で、ヨガや健康、美似興味のある女性が知りたい情報を発信しています。

役立つコンテンツがわかりやすく投稿されているため、「フォローしておこうかな」と思えるアカウントになっていますね。

投稿しているコンテンツや内容はアカウントをチェックして参考にしておきたいポイントです。

教室に集客したいユーザーが「どんな人なのか?」を明確にし、「そのターゲットが興味を持つコンテンツは何か?」を考えて、アカウント運用している点は参考にしておきたい点です。

MAO | 元スケーター⛸のヨガ講師(@nikomao_yoga)

MAOさん(@nikomao_yoga)は元スケーターでヨガ講師をされている方で、インスタグラムを集客に活用されています。

投稿は日常が垣間見える投稿もありますが、ヨガや健康に興味がある方向けにエクササイズ方法をインスタを通して発信。

「MAOさんみたいになりたい」「参考にしたい」と思えるようなアカウント運用がされているのが特徴的ですね。

個人教室の場合は「個」を全面に出していくアカウント設計も必要になってくるので参考にしてみると良いでしょう。

料理教室編【2選】

料理教室のアカウントは個人の方が全面に出ているのが特徴。

そのなかでも特徴的な2つのアカウントを紹介してきます。

Bonheur(@bonheurpan)

Bonheur(@bonheurpan)は、yuko komatsuが運営している料理教室。

パン・料理・お菓子の様々なジャンルでインスタを通して発信をしています。

シンプルで見やすい投稿が特徴的でフォロワーを集めているのがわかります。

メインは、プロフィール欄に設定しているYouTubeでコンテンツが見れる流れで、インスタ・YouTubeを活用して最終的には料理教室のコンテンツへ集客をしています。

インスタで認知を取りながら効果的にSNSを利用して集客をしている事例なので参考にしてみると良いでしょう。

一条もんこ(@monko1215)

カレー料理研究家の一条もんこ(@monko1215)さんが運営するインスタグラムアカウント。

カレー料理に詳しい専門家なので、アカウントの投稿も「カレー」に特化されているのがポイントです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 一条 もんこ (@monko1215)

「カレーのことなら一条さんのアカウントをチェックしてみようかな」と思えるアカウントですね。

日々の投稿ではレッスンで行う料理についての投稿があるので「この料理作りたい」という方を上手く集客できるように発信されています。

料理・レシピ関係のアカウントでフォロワーが多いアカウントは明確なコンセプトが決まっているケースが多く、「簡単に作れるおかずを配信」や「スイーツに特化」など何でも登校にならないように工夫をしてみると良いでしょう。

今回紹介したアカウントはあくまで教室集客目的で、同ジャンルでフォロワー(ファン)を多く抱えるアカウントは他にもあるのでインスタでチェックしてみながら運用方法を参考にしてみることをおすすめします。

集客にインスタ活用する5つの方法【基礎編】

集客にインスタ活用する5つの方法【基礎編】

教室集客のためにインスタを活用している事例を見てきましたが、いきなり同じような投稿をしてフォロワーを急激に伸ばすのは難しいです。

そこでここでは、これからインスタを活用して教室集客を行いたいと考えている方向けに基礎知識として抑えておきたいポイントを解説していきます。

5つのポイント
  1. プロフィールを正しく設定する
  2. 教室の魅力が伝わる投稿をする
  3. 最適なハッシュタグを設定する
  4. ユーザーにタグ付けしてもらう
  5. いいね・フォローを自らする

順にチェックしていきましょう。

①プロフィールを正しく設定する

①プロフィールを正しく設定する

インスタグラムでより多くのファン・フォロワーを獲得するためにプロフィール設定は正しく設定しておきましょう。

「どのような発信をしているアカウントなのか?」「フォローしておくとどんなメリットがあるのか?」が伝わるプロフィールが最適です。

教室集客を目的としたアカウントであれば「どのような教室なのか?」「店舗は?オンラインレッスンあり?」などの明記をしておくと良いでしょう。

それに加えて、インスタグラムを通して「どのような情報発信をしているか?」をわかりやすく「フォローをしておくと役立ちそう」と思わせられるようにする必要があります。

プロフィール例

■渋谷で英会話教室を運営
■英語学習に役立つフレーズを毎日発信
…続く

あくまで一例ですがわかりやすく、お客さんになってくれる層がフォローをしたいと思えるプロフィールを設定しましょう。

また、URLには教室情報が分かるHPなどのURLを設定しましょう。

②教室の魅力が伝わる投稿をする

②教室の魅力が伝わる投稿をする

教室集客を目的としたアカウントであれば「教室の魅力が伝わる投稿」が重要になってきます。

例えば教室のインスタ活用事例で紹介している英会話教室の例で言うと「英語学習に役立つ情報」「英会話フレーズ」を発信していますが、発信者の顔が見えていて、「この教室に通うとこんな先生から英語を教えてもらえる」という作りになっています。

料理教室の例だと「投稿されている料理を作れるようになる」というのがわかりますよね。

「関連したジャンルで役立つ情報」+「教室に通うと得られるメリット」が垣間見える投稿をしてみるのがおすすめです。

③最適なハッシュタグを設定する

③最適なハッシュタグを設定する

インスタグラムで投稿する際に最適なハッシュタグを選定するのは必須。

何も考えずに設定しては効果的にリーチを集めることが出来ません。また投稿数が多いハッシュタグのみを設定してもアカウントのフォロワー数が少ない間は「人気投稿」へピックアップされる確率も低いため、多様はおすすめできません。

例えば英会話教室の場合は「英語学習」「英会話教室」「英会話フレーズ」などのハッシュタグを設定しつつ、投稿数がそこまで多くないのも選定するべきです。

メインハッシュタグ例

#英語学習 #英会話教室 #英会話フレーズ

サブハッシュタグ例

#旅行英会話 #海外ドラマ英会話

投稿に関連するハッシュタグ例を選定するのを意識しましょう。これは「どんなユーザーにリーチしたいのか?」によって異なるので、同ジャンルで伸びているアカウントを分析してハッシュタグを参考にしてみると良いでしょう。

次のようなサイトを活用することでハッシュタグの投稿数をチェックできるので、利用してみて10〜11個程度のハッシュタグを選定してみるのがおすすめです。

参考サイト:ハッシュタグ人気度調査

④ユーザーにタグ付けしてもらう

④ユーザーにタグ付けしてもらう

教室のジャンルにもよりますが、サービスを利用してくれている受講生にインスタグラムアカウントをタグ付けしてもらうのも取り組みたい施策の一つ。

フォロワー数を効率よく伸ばして集客に繋げたいのであればインスタグラマーの方で教室を利用してもらうのもおすすめ。教室で学んだ内容や様子をストリーズや投稿で発信してもらうことで「教室の認知」とアカウントで有益な投稿をしていれば「フォロワー」となってくれる可能性が高まります。

また、一般の方の投稿からタグ付けしてもらうのも可能であれば積極的に行っていきたい施策の一つです。身近な知り合いの方が訪れている教室であれば安心感があり、「今度話を聞いてみようかな」というキッカケにもなりますし、ユーザーの方の投稿を促す仕組みがあるといいですね。

一般の方の投稿を促すのであればインスタグラムにタグ付け投稿したら「料金割引」や「プレゼント」などの特典を付けてみると良いでしょう。

⑤いいね・フォローを自らする

⑤いいね・フォローを自らする

インスタグラムの運用を始めた初期段階で、投稿へのいいねやアカウントへのフォローはそう簡単には集まりません。

それは、アカウントが他のユーザーに認知されていないからです。芸能人や著名人のアカウントではないのでコツコツとアカウントを育てていく必要があります。

そのために大事なのはいいね・フォロー。自分のアカウントに興味を持ってくれそうなユーザーに対して自らいいね・フォローを行うことが重要で「まずはアカウントを知ってもらう」というアクションを行いましょう。

いいね・フォローをされたユーザーは通知一覧にあなたのアカウントが表示され、プロフィールに訪れてくれる確率が高まります。訪れてくれたユーザーの方に対して「わかりやすく設定されたプロフィール」を見てもらい、「視覚的にインパクトにある投稿」や「有益なアカウント」と認識されれば、いいねやフォローをし返してくれる確率が高まります。

この流れでアカウントへのフォロワーを増やしていけば、中長期的にみて教室集客に役立てることが可能です。

インスタグラムでいきなり人気アカウントを作るのは芸能人が宣伝してくれるなどない限り難しいため、アカウント開設初期は積極的にいいね・フォローを自らしてみて認知を増やしていきましょう。

時間的工数を考えた際に大変な部分もあるので、自動でいいね・フォローができるサービスの利用も検討してみるのがおすすめ。

LISH MAGAZINE編集部で実際に利用をしたことのある自動いいね・フォローサービスで本当におすすめできるのを以下の記事で紹介しているので参考にしてみて下さい。

関連記事:いいねとフォロワーが増えるインスタ自動ツールを徹底比較【7選】

まとめ:教室集客でインスタグラムを活用していこう!

インスタグラムは数多くの利用者を抱えるSNSメディア。

アカウントを成長させていくことで広告宣伝費を掛けずに教室集客に繋げることができるため、中長期的にみてコスパの良い施策だと言えるでしょう。

実際にインスタを活用して教室集客をしているアカウントも増えているので、積極的に取り組んでみるのはおすすめ。

また、インスタグラムでフォロワーを増やして効果的な集客を進めたい方は、いいねとフォロワーが増える自動ツールなどもチェックしてみると良いでしょう。インスタを自力で運用するよりコスパ良くフォロワー獲得ができます。

関連記事:いいねとフォロワーが増えるインスタ自動ツールを徹底比較【7選】

住宅・不動産業界のインスタグラム集客活用方法は?【事例を紹介】 住宅・不動産業界のインスタグラム集客活用方法は?【事例を紹介】 エステサロン集客でインスタを活用すべき理由【事例も紹介】 マツエクサロンにおすすめインスタ集客を徹底解説【事例も紹介】 マツエクサロンにおすすめインスタ集客を徹底解説【事例も紹介】 飲食店のインスタ集客活用方法とは?【成功事例を解説】 飲食店のインスタ集客活用方法とは?【成功事例を解説】 アパレル集客のインスタグラム活用事例【コツを徹底解説】 アパレル集客のインスタグラム活用事例【コツを徹底解説】