PPCアフィリエイトのメリット・デメリットを経験者が解説【必見】

PPCアフィリエイトのメリット・デメリットを経験者が解説【必見】

PPCアフィリエイトをやりたいと思っているけど、デメリットってある?デメリットを把握した上で始めたいな。

この記事では、PPCアフィリエイト現役プレイヤーの僕がPPCアフィリエイトのメリット・デメリットをまとめました。

僕自身は、SEO(ブログ)アフィリエイトで月300〜400万円ほど収益を上げている段階で、PPCアフィリエイトに参入。PPCアフィリエイトでは開始半年で月の利益を100万ほどを達成しました。

この記事を書いている人
  • SEOアフィリエイトで月300万円〜
  • A8.netで2020年総合1位のSEOサイト運営者(参照
  • PPCアフィリエイトでも月利7桁超え

そんな経験者の目線で、メリット・デメリットをまとめているので割と本質的なことをお伝えできるかなと。

ポイント

PPCアフィリエイトの「5つのメリット」と「5つのデメリットを」知れます。

これからPPCアフィリエイトに参入したいと考えている方は必見の情報です。

PPCアフィリエイトとは?

PPCアフィリエイトとは?

PPCアフィリエイトとは、広告を使ってブログやサイトにユーザーを集客し、そのユーザーに対してアフィリエイトを行う手法です。

PPCは「Pay Per Click」の略称でクリック報酬型広告のことを指します。

SEOアフィリエイトの場合は、検索順位の上位表示をして訪れたユーザーに対してアフィリエイトを行いますが、PPCの場合は広告費用を掛けてユーザーを集客するというのが異なる点です。

ポイント
  • PPC=広告費を掛けてアフィリエイトする(有料)
  • SEO=記事コンテンツを作り検索上位を目指しアフィリエイトする(無料)

PPCアフィリエイトの5つのメリット

PPCアフィリエイトの5つのメリット

では、そんなPPCアフィリエイトにはどんなメリットがあるのでしょうか?

SEOアフィリエイトと異なり、お金が掛かる手法ではあるのですがPPCならではのメリットというのが存在します。

実際にPPCアフィリエイトを実践している僕が感じる具体的なメリットは以下の5つです。

5つのメリット
  1. 収益化が早い
  2. 収益の安定性が高い(SEO)の変動
  3. 扱う商品を自由に選べる
  4. ノウハウの横展開ができる
  5. 運用を半自動化できる

具体的に解説していきます。

メリット①収益化が早い

PPCアフィリエイトを実践するメリットとして収益化が早いという点が挙げられます。

僕はアフィリエイト歴が約6年ほどになるのですが、最初に取り組んだのはブログ型アフィリエイト。ブログを開設して記事を書いて投稿するという流れです。

当時は僕が無知だったこともあるのですが記事をいくら書いても全く稼げず、アフィリエイトを始めて約3ヶ月ほどで挫折しました。その後も1〜2年間はブログを稼げず、記事を書かない期間が続き、1年ほど放置。

月5万円ほどの収入をブログ経由で稼げるようになるのに約2年ぐらい掛かっているほどの弱小プレイヤーでした…。ノウハウがあり、正しくアフィリエイトに取り組んだとしても収益化が発生するのに最低でも半年ぐらい掛かることも大いにあるかなと思います。

その点PPCアフィリエイトの場合、広告費用を活用してユーザーを集客していくため、広告出稿から早くて1日で成果が発生し、1週間程度あれば収益化にすることができます。

僕がPPCアフィリエイトを実践する場合もリサーチ、案件選び、サイト制作で約1週間。そこから広告出稿を開始してトータル2週間ぐらいあれば収益化が出来ています。

そのため、PPCアフィリエイトに取り組む最大のメリットは収益化が早いという点です。資金と正しいノウハウさえあれば数ヶ月で月100〜200万円の利益を生み出すことも大いに可能です。

メリット②収益の安定性が高い(SEO)の変動

PPCアフィリエイトは広告費が掛かり、集客を行うビジネスモデル。一度収益化ができれば安定性が高いため、取り組むメリットと言えるでしょう。

例えば、SEOアフィリエイトの場合、Googleのアップデートでこれまで上位に表示されていた記事がいきなり検索圏外になり、売上が半減、ゼロになるというリスクが少なからずあります。

僕自身もGoogleアップデートの影響を受けたことがありますし、知り合いの敏腕アフィリエイターが運営している月300万円ほどのサイトがアップデートで半減した例もみてきました。

そのため、僕は現役SEOアフィリエイターで月300万円ほど平均的に稼げているなかでPPCアフィリエイトを始めたのは、安定性を求めたからです。

PPCアフィリエイトの場合はGoogleのアップデートでいきなり検索圏外になるなどのデメリットがありません。

広告出稿先で規約の変更やアップデートは少なからずありますが、対策が取りやすいというメリットがあります。

メリット③扱う商品を自由に選べる

PPCアフィリエイトは数あるASPの取り扱うジャンルから案件・商品を自由に選べるため、こちらもメリットの一つと言えるでしょう。

SEOブログの場合、記事コンテンツを必死に作り、掲載ジャンルで上位を目指していくことになります。

特化型ブログとして、英会話、脱毛、プログラミングスクール、ファッションなど自分のあ得意ジャンルを決めて記事を量産していくことになります。

英会話案件をやると決めたら、まずはそこで検索上位を取りに行くことになり、いきなりプログラミングスクールの案件をスタートすることはないかなと。もし仮に、英会話に特化したサイトでプログラミングスクールを紹介しても案件としてはマッチしません。

PPCアフィリエイトの場合は、アフィリエイトする上で1ページさえあれば収益化もできるので様々なジャンルの案件に取り組むことができます。

例えば、コロナのような社会情勢が大きく変わるような出来事があってもすぐに方向を転換できるのです。SEOアフィリエイトで対面型の案件(教室、トレーニングジム)などを取り組んでいたサイトの場合は、これまで発生していた案件がコロナで外出自粛が起こり全く発生しなくなるなんてこともあったでしょう。

その反面で巣ごもり需要で家具や宅配サービス、VODなどの動画視聴サービス、オンラインで出来るサービスはかなり伸びています。

SEOの場合は、検索上位に上げるのに半年以上掛かるので方向転換がそう簡単に出来ません。

PPCアフィリエイトの場合は、「これまで通学型の教室を紹介していたけど、コロナ化でオンラインスクール紹介に切り替える」と方向転換がしやすいので取り組む上でメリットだと思います。

PPCアフィリエイトでおすすめのASPは?【結論全てです】

メリット④ノウハウの横展開ができる

PPCアフィリエイトは一度収益化を成功すると簡単にノウハウの横展開ができます。

僕はSEOアフィリエイトで複数のメディアを運営しているのですが、その際に検索上位に上がるため大量の記事コンテンツ作成が必須になります。たとえ、SEOで上位を目指すノウハウが合ってもリソースがないと横展開がしずらいのです。

ライター、編集者を雇ってノウハウを横展開して新たなメディアを作ることは出来なくはないですが、かなりの労力がかかります。実際に僕もその経験をしていますが、ライターと編集者の採用と教育など大変なことが多々あります。

その点PPCアフィリエイトの場合、ペラページ(1ページ)で収益化ができるのでノウハウを横展開がしやすいです。

例えば、脱毛クリームの案件に取り組んだ後にそのノウハウを脱毛サロンに活かす、また別のジャンルに活かすなんてことが簡単にできます。

これであれば一人でも大きく稼ぐことができます。

まずは、月10万円、20万円と利益を積み上げながらノウハウを蓄積し、収益を上げていくことができるのがPPCアフィリエイトのメリットです。

メリット⑤運用を半自動化できる

PPCアフィリエイトのメリットとして、売上を稼ぐために運用を半自動化ができるという点もあります。

例えば、Google広告の場合ですが、AIによる運用自動化機能があります。

一度稼げる運用体制を作ることができれば、あとはGoogleが自動運用し、利益を上げていくことも十分に可能です。

また、Google広告では広告費が大きくなればなるほど機械学習の精度が上がるため自動化がしやすいというメリットもあります。

100%自動化できるわけではありませんが、半自動化は可能です。

僕の場合は、一つのジャンルを取り組む際に1週間程度リサーチや案件選び、サイトづくりなどのセットアップに時間を掛けますが、広告出稿開始後はメンテナンスがメインとなるので1日30分程度の作業ぐらいで済んでいます。

このように運用を半自動化できるのがPPCアフィリエイトのメリットです。

PPCアフィリエイトのデメリット

PPCアフィリエイトのデメリット

PPCアフィリエイトのメリットを解説してきましたが、もちろんデメリットも存在します。

僕がPPCアフィリエイトを実際に始める際に感じた点や現在もプレイヤーとして感じているデメリットなので参考になるかなと。

デメリット
  • 資本(お金)が必要
  • 赤字のリスクがある
  • 継続して稼げるわけではない
  • 広告出稿のルールに対応する必要がある
  • マーケティングスキルが必要

取り組む上では必ず知っておくべきポイントなので順にチェックしていきましょう。

デメリット①資本(広告費)が必要

まずデメリットの1つ目として、PPCアフィリエイトに参入するには資本(広告費)が必要だという点です。

短期間で収益化が出来る反面、広告費を準備する必要がありますね。僕が最初に取り組んだ際は月3万円(1日1,000円)ほどからスタートしました。

今でもテスト出稿の際はだいたい3万円〜5万円程でスタートするので、収益化をするためにまずは最低でも3〜5万円が必要。余裕をみて10万円は少なくても合ったほうが良いです。

また大きく稼ごうとすると月10万円の広告費では少なく、50万円、100万円、200万円と資金が必要になってきます。

収益化が成功すれば広告費を差し引いた利益をまた再投資して広告費に当てれば大きく稼ぐことができますが、資金がない方は少額からコツコツ始める必要がありますね。

デメリット②赤字のリスクがある

PPCアフィリエイトは広告費が発生するため当然赤字のリスクがあります。

そのため、参入障壁が高い理由がこの点になるでしょう。広告費が掛かるならSEOでコツコツやろうかなと考える人もいるかなと。

僕も一番最初にPPCアフィリエイトを始めた際は10万円ほど赤字で運用を続けていました。

独学でスタートしたこともあるのですが、売上よりも広告費のほうが多く利益が出ない期間が一定期間あったので赤字のリスクは常に隣り合わせなのが、PPCアフィリエイトに取り組むデメリットと言えます。

この点は人それぞれの考え方かなと思いますが人によってはデメリットになりますね。

ですが、見方を変えると赤字になるリスクがあるため参入障壁が高く、「取り組む人が少ない=ライバルが少ない」のでメリットの一つだなと思っています。

未経験でスタートして赤字になるリスクがある反面、半年や1年の期間で月利100万円の獲得の可能性があり、僕も半年で月利100万円を達成しました。

赤字を想定内で思えるマインドがあれば乗り越えれますが、ない方はまずはSEOアフィリエイトでスタートしてからがいいかなと思います。

デメリット③継続して稼げるわけではない

これはどんなビジネスにも当てはまりますが、継続して稼ぎ続けられるわけではありません。

広告費を出す人が自分ひとりであれば稼げるかもしれませんが市場の変化などに応じて、ライバルプレイヤーが出現するかもしれません。

また、選定していた案件の単価が広告主の意向でいきなり単価変更をしたり、承認率が下がるなんてこともあります。

僕も実際に経験した例ですが、月利で100万円ほど稼げていた案件で特別単価を頂いてたのですが、広告予算の関係でいきなり半額以下に報酬が下がったりする例もあります。

月利100万円の案件で単価が半額になると月利が50万円になるということです。

単価変更でこれだけ利益が変わってくるのです。

その際はメインで取り扱う案件を別の広告主のサービスに変えたおかげで収益の定価を免れましたが広告主や市場に左右されるビジネスということは変わりませんので注意が必要です。

デメリット④広告出稿のルールに対応する必要がある

ヤフーがアフィリエイトNGになったという情報を知っている方もいるかと思いますが、このように将来Googleもそうならないとは100%言い切れません。

SEOアフィリエイト、ブログアフィリのアドセンス、YouTubeのアドセンス収益も同様ですが、プラットフォームに大きく左右されることはPPCアフィリエイトでも大いにあります。

Google広告の担当の方に聞いてみたところ、Googleがアフィリエイトを禁止にすることは今の所なさそうですが、将来的に0ではないことは認識しておきましょう。

デメリット⑤マーケティングスキルが必要

当たり前の話ですが、PPCアフィリエイトを取り組むに当たり簡単には稼げません。

SEOアフィリエイトも同様のことが言えますが、アフィリエイトで稼ぐには正しいノウハウとマーケティングスキルが必要です。

正しいノウハウがあれば稼ぎやすいのは間違いないですが、素人が簡単に稼げるわけではありません。

僕はPPCアフィリエイト参入し半年ほどで結果を出すことが出来ましたが、その前段階でSEOアフィリエイトも含めてマーケティングに関する5〜6年の経験があります。

決して素人からスタートして半年で結果を出せたわけではありません。

「Webマーケティング会社で働いている」「ブログで稼いでいる」「広告代理店で運用担当をしている」という経験がない限り、すぐには結果は出ないのでその点は肝に命じておきましょう。

未経験の方が結果を出すにはPPCアフィリエイトの正しいノウハウをインプットするための勉強期間が必要です。

PPCアフィリエイトのデメリットを回避するには?

PPCアフィリエイトのデメリットを回避するには?

PPCアフィリエイトは、赤字になるリスクが潜んでいます。「とりあえずブログ始めました」的な軽いノリで出来るようなものはありませんね。

その反面、未経験者の方が正しく取り組むことで未経験者の方が初月から収益化を成功して、月利100万円も半年以内に達成することも可能なビジネスでもあります。

正しいノウハウさえあれば稼げるため、デメリットを回避するにはPPCアフィリエイト必須の知識をインプットしておくと良いでしょう。

おすすめの有料教材は「10チャレファクトリー」です。僕は月利100万円を超えてからこの教材に出会ったのですが、早くからこの教材を知っておけばよかったなと本気で思いました…。

10chfactory

この教材に掲載されているノウハウを正しく実践することで初月から月利5〜10万円ほどは達成できるかと思いますし、継続することで月利100万円は難しくないかなと。

興味がある方は以下からチェックしてみてみると良いかなと思います。

公式サイト:10チャレファクトリー

(1〜2週間ぐらい掛けて熟読するのが個人的なおすすめです。適当に読み飛ばすと広告費を無駄に使うことになります。正しく知識をインプットすれば赤字のリスクを最小限にして収益を上げることが出来るはずです。)

まとめ:短期間で結果を出したいのであればPPCアフィリエイトはおすすめ

この記事では月利7桁超えをしているPPCアフィリエイトの現役プレイヤーである僕がメリット・デメリットについて詳しく解説してきました。

SEOアフィリエイトも取り組んでいる僕からすると短期間で収益化ができるPPCアフィリエイトはかなり夢があるなと感じています。

ブログでアフィリエイトを実践している経験者の方で既に月10〜20万円をコンスタントに稼げている方であれば、基礎知識があるはずなのでPPCアフィリエイトで数ヶ月で大きく稼いでいくこともできます。

「10チャレファクトリー」のような教材を活用することでPPCアフィリエイトで月100万円ほどを稼ぐことも可能。

公式サイト:10チャレファクトリー

リスクも取りつつ、アフィリエイトで稼ぎたいと考えている方にはPPCアフィリエイトはおすすめです。