インスタグラム自動運用サービス「Ref」を徹底調査【効果・評判まとめ】

インスタグラムのいいねやフォロワーを増やしてファンを獲得したい。上手く集客に繋げたいと思っているのだけど、Refってサービスはどうかな?

店舗集客やサービス認知をしたい方にとってSNSの利用は必須の時代。特にインスタグラムユーザーの多くは「インスタでサービスを認知する」「インスタで情報を検索する」というのも当たり前になりつつあります。

そんな中、インスタグラムの運用を行い、投稿へのいいねやアカウントのフォローを増やすサービスも増えてきています。

この記事ではインスタグラム自動運用サービスの1つであるRefを徹底調査し、「特徴」「効果」などをまとめました。

「インスタ運用代行って効果あるの?」と気になっている方は是非参考にしてみてください。

インスタグラム運用サービス「Ref」とは?

インスタグラム運用サービス「Ref」とは?

インスタグラム運用サービス「Ref」とは、専属のアカウントプランナーが付いて運用をサポートしてくれるサービス。

SNSマーケティングに強い株式会社Refが提供するサービス。インスタグラムのフォロワーを効率よく増やし、ファン獲得・自社サービスの認知に繋げたい方がサービスを利用しています。

2020年12月にサービスをリリースし、現在は約500社ほどの利用者がいる実績も高いサービスの1つです。

またインスタグラムの規約によるボット・AIによる自動いいね、フォローは禁止されているなか、自動いいね・フォローサービスを提供する事業者が多い中、Refでは人を介して手動でいいねやフォローを行うため安心して利用できるツールの1つです。(特徴の方で詳しく後述します)

インスタグラム運用サービス「Ref」の3つの特徴

インスタグラム自動運用・運用代行サービスは大小含めると数十社が提供しています。その中で「Ref」がどのような特徴があるのかをここでは紹介していきます。

3つの特徴
  • 特徴①専属の運用担当者が付く
  • 特徴②人的に自動運用をするので凍結リスクゼロ
  • 特徴③アカウント運用の構築サポートをしてくれる

サービスを比較する上でチェックしておくべきポイントをまとめているので順に見ていきましょう。

特徴①専属の運用担当者が付く

「Ref」の最大の特徴は専属の運用担当者が付くという点。

一般的なインスタグラムの自動いいね・フォローサービスやツールはBotシステムを活用することが多いため、専任の担当者が付くことはありません。アカウント登録後、簡単な初期設定を行った後はそのまま進捗を見るだけで特にサービス提供者の方とやり取りすることなく運用が始まります。

そのため、ツールの初期設定も自分で行う必要があり、使い方に慣れていない方に取っては一苦労。そして何より「ターゲット設定」も自分で行う必要があるため最大限にツールを活用できない可能性があります。

「どんな属性のフォロワーを集めたいか?」を明確にして、「最適なターゲット設定」を行わないとインスタグラムの自動運用ツールは最大限効果を発揮しないのですが、Refであれば専属の運用担当者が付くため安心して利用することができます。

特徴②人的に自動運用をするので凍結リスクゼロ

 

インスタグラムの規約によるといいねやフォロー、コメントを生み出すBotやアプリの利用は禁止されています。

「いいね!」、フォロー、コメントを生み出すサードパーティアプリはInstagramのコミュニティガイドラインと利用規約にも違反します。

引用:Instagramの不正なアクティビティに対する削除措置

 

これまで20社以上の自動いいねツールが存在していたのですが、2019年7月の大幅アップデートによる自動いいねを行うBotやAIを取り締まる監視AIを開発し、多くのサービス事業者がツール停止、サービス撤退を行いました。

現在も凍結リスクがありながらもサービスを提供する事業者が存在しており、その多くのサービスが安全に利用できるとは言えません。

その点、Refが提供するサービスはBotやAIではなく、専任のアカウントプランナーが決められたターゲットに対して手動でいいね、フォロー、アンフォローを行います。

自動機能
  • いいね
  • フォロー
  • アンフォロー

インスタグラムの規約に沿ってサービスを提供しているためアカウント凍結のリスクゼロでいいねとフォローの作業を自動化して効率よくフォロワーを増やすことができます。

自動いいね、フォローを自分で毎日やるとなるとかなりの労力が掛かるのでそれをRefに安心してお願いできるのはメリットと言えるでしょう。

特徴③アカウント運用の構築サポートをしてくれる

Refではいいね、フォローなどを専任の担当者が行い、自動化出来る他にメールもしくは電話でアカウント運用の相談ができるサポートも付属しています。(メール、電話相談はプランによって異なります)

インスタグラムでフォロワーを増やしたいのであれば、ターゲット設定を行い、自動アクション(いいね・フォロー・アンフォロー)をするだけでは不十分です。

日々のインスタグラムの投稿を充実させ、フォローしたいと思ってもらえるようなアカウントに育てていく必要があります。その運用に対して、インスタグラムに詳しい担当者に相談をすることができるサポートが付いているのはRefの特徴だと言えます。

他社のインスタグラム自動運用ツールは、アクションを自動化するだけでこのようなサポートが付いていないため、その点が異なるポイントだと言えるでしょう。

Refのインスタグラムフォロワーアップの実績

Refの特徴をまとめてきましたが、実際にどれぐらいのペースでフォロワーが増えていくのかは気になるポイントですよね。

実際にRefを導入した企業は、1ヶ月で平均300〜400人の増加を達成しています。自分の手間をかけずにここまでのフォロワーを増やすことができるのであれば、集客効果としては高いと判断して良いかなと思います。

美容系アカウント ダイエット系アカウント 建築系アカウント
初期フォロワー数 210人 702人 30人
1ヶ月後 450人(+240) 1150人(+448) 150人(+120)
2ヶ月後 681人(+231) 1384人(+234) 341人(+191)
3ヶ月後 1012人(+331) 1802人(+418) 612人(+271)

また、インスタグラムの日々の投稿を工夫したり、改善を続けていくことでフォロワー数の増加は加速していきますし、フォロワー数は多くなればなるほど増えやすくなります。

運用開始初期のフォロワー数は100〜300ぐらいの方も多いと思うので、初期段階で利用して1,000、2,000とフォロワーを増やすために活用するのは効果的な使い方です。

インスタグラムを自動運用するべき利用

インスタグラムを自動運用するべき利用

Refの特徴や実績をまとめてきましたが、インスタグラムを自動運用するべき理由としては「フォロワーを増やす初期段階を効果的に運用できる」からです。

「インスタグラムを活用して集客をしたい」「インスタグラムでファンを獲得したい」という方は非常に多いと思いますが、ただ何も考えずに投稿を続けるだけではフォロワーは増えませんし、アカウントへの投稿も一向に集まりません。

ターゲット設定を行い、自動でいいね・フォローを行うことで認知度を高めて行くことがっ出来るのですがその作業を寺社で行うとなると手間と時間がかかりますし、100%フォロワーが増えていくとは限りません。

「せっかく運用したのに結果がでなかった…」となっては時間を無駄にしてしまいますが、Refでは平均的に300〜400フォロワーを増やすことができます。

自分は日々の投稿に集中するだけで良いので、コスパの良いツールだと言えるでしょう。

インスタグラム自動運用サービス「Ref」の料金プラン

Refには目的に応じて2つのサポートプランを提供しています。

エントリープラン スタンダードプラ
料金 月額23,000円(税込) 月額36,000円(税込)
サポート内容 ・アクション(いいね・フォロー・アンフォロー等)代行
・ターゲティング設定
・アカウントプランナー相談(メール)
・アクション(いいね・フォロー・アンフォロー等)代行
・ターゲティング設定
・アカウントプランナー相談(メール)
・アカウントプランナー電話相談
支払方法 クレジットカード払い クレジットカード払い

詳細なターゲット設定を行い、それに応じた自動アクション(いいね・フォロー・アンフォロー)をしてくれるのが基本サービスになり、専任のアカウントプランナーとのメールもしくはメール・電話の相談ができるかが主な違いとなります。

他にも週1回の投稿を代行してくれるプランもあるのですが、フォロワーを増やしていくという意味だとこの2つのプランを検討してみると良いでしょう。

基本はエントリープランが23,000円とコスパが非常に高く、より手厚いサポートを求めるならスタンダードプランを検討してみると良いかなと思います。

「Ref」を実際に利用してみたデメリット【口コミ・評判】

「Ref」を実際に利用してみたデメリット【口コミ・評判】

Refの特徴をまとめてきましたが、一部デメリットも存在してます。これまで10社以上のツールを利用した経験があるのですが、これから利用を検討している人向けにデメリットもまとめておこうと思うのでチェックすることをおすすめします。

デメリット
  • 自動アクションの代行は平日のみ
  • 導入しただけではフォロワーは増えない

自動アクションの代行は平日のみ

Refは専任の担当者が人的にいいね、フォロー、アンフォローなどのアクションを行います。

そのため、基本的に自動アクションが行われるのは平日の時間帯のみになります。

土日は自動アクションが行われないため、より効率良くフォロワーを増やしたいのであれば土日の運用はご自身で行う必要があります。

他のツールはBotを活用しているため土日関係なくアクションが行われますが、アカウントの凍結リスクもその分あるのでRefのデメリットでもありつつ、安心して利用できるポイントとも言えます。

導入しただけではフォロワーは増えない

自動いいね、フォローを代行してくれるツールを利用する方に多い勘違いが、導入しただけでフォロワーが増えるという点です。

いいね、フォローの効果をした際に他のアカウントが自身のアカウントを知る認知には繋がります。ただ、プロフィールに訪れてくれたユーザーが投稿にいいねやフォローをしてくれるかは日々の投稿が興味関心を惹くものであり、フォローしたいと思わせる必要があります。

そのため、日々のアカウントは工夫して行う必要があるのは理解しておきましょう。

これはRefだけでなくどのツールを利用しても同様のことが言えるので、注意点として押さえておくポイントです。

「Ref」の利用がおすすめな人

「Ref」の利用がおすすめな人

Refに関して詳しくまとめてきましたが、フォロワーを増やすのに有益なツールですが、価格もある程度するためおすすめできる人は次のような人です。

おすすめですな人
  • アカウント初期段階のフォロワー増加を促進させたい人
  • いいね・フォローを自動化してフォロワーを効率よく増やしたい人
  • アカウント運用のアドバイスを受けたい人

一番安い料金で23,000円掛かりますが、Refの運用代行サービスで行ってくれるターゲと設定や自動アクションを自身でやるとなるとかなりの労力が掛かります。社員やバイトの方にお願いするとなってもそれ相応のコストが掛かると考えると1日1,000円程度のコストで自動運用できるのはコスパが高いかなと思います。(平日稼働日が20〜23日程度と計算)

自動アクションをRefに依頼することで日々の投稿に集中でき、より効果的なインスタ運用ができるのでコストに見合うと思った方は使ってみるのがおすすめです。

「Ref」の運営会社

会社名 株式会社ReF
所在地 東京都品川区東五反田1-10-11
東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー7F
代表者 代表取締役社長 和田 雄人
資本金 9,000,000円
事業内容 デジタルマーケティング事業
SNSマーケティング事業
店舗集客支援事業
メディア事業

最後に:効率よくインスタのフォロワーを増やすならRefの利用はあり

インスタグラムのアクションを代行してくれるツールやサービスは複数ありますが、規約禁止の自動Botを活用しているツールは凍結のリスクがありまあす。

その点、Refでは専任のアカウントプランナーがアクションを代行し、フォローを1ヶ月で300〜400程度増やしてくれるため効率的。

インスタグラムを初期段階で月300〜400程度自社運用だけで増やしていくのはかなり難易度が高いのでRefを利用してみると効果的な運用ができるはずです。

現在多くのユーザーがインスタグラムのハッシュタグで情報検索をする「タグる」というの一般的になっていて、集客やサービスの認知、ファンを獲得をするのであればインスタグラムは利用必須のツールです。

まずは3ヶ月程度Refを使用しながら日々の投稿を工夫することで結果がでていくはずでしょう。